寝違え

寝違えは、首の「頚部」や「背中」などに何らかの衝撃が「持続的」に加わり、筋肉が炎症を起こしている状態のことです。

寝違え

寝違えの原因

寝違えの原因 人間が寝ている時、時として「不自然な姿勢」になっていることがあります。普通なら、「寝がえり」などで体に負担をかけない姿勢に落ち着くのですが、中には「そのまま眠り続けてしまう…」ということがあるんですね。つまり、首や背中などに「不自然な力が持続的に加わり続ける」ということなのです。
そして、翌朝目が覚めると、その個所が炎症を起こしていることに気づくんですね。しかも、自分は眠っていたので、「起きたら痛くなっていた…」という感覚になるのです。寝違えは、時として1カ月以上も痛みが続くこともあります。「なんだ、寝違えか…」と軽く考えてはいけない症状であることを知っておきましょう。

寝違えの治療法と解消法

寝違えの治療法と解消法 寝違えは、頚部の炎症によって痛みを伴います。つまり、炎症を和らげてやれば、自然と痛みも解消されるということです。症状が軽い場合は、基本的には「アイシング」で治療を行います。つまり、痛みを感じる部分を「冷やす」ということですね。しかし、「冷やしすぎ」はいけません。ご自宅の氷で冷やしても良いのですが、出来れば「シップ」を貼っておきましょう。
症状が強い場合は急性期が過ぎたら、温めて治療します。当院では温熱療法、電気治療、鍼灸治療、マッサージを行い症状の改善を図ります。

寝違え予防法

寝違え予防法 まず、「うつ伏せ」で寝るのはやめてください。皆さんの中にも、「うつ伏せで寝る癖がある」という人がいらっしゃると思いますが、これが寝違えを起こす1つの原因なのです。
抱き枕を利用することが最も効果的です。また、抱き枕を使うと、自然と「横向き」で寝る癖がつき、「寝がえり」も打ちやすいため、体の1ヶ所に圧力がかかるというのを防ぐ効果があるのです。

フレーム下部

コメントは受け付けていません。

症状から調べる

腰痛|さいとう整骨院|茨城県牛久・龍ヶ崎市 膝痛|さいとう整骨院|茨城県牛久・龍ヶ崎市
腰痛の原因、それに対する対策法等の紹介
ぎっくり腰坐骨神経痛
膝痛(膝の痛み)の原因、それに対する対策法等の紹介
ランナー膝
首の痛み|さいとう整骨院|茨城県牛久・龍ヶ崎市 スポーツ障害|さいとう整骨院|茨城県牛久・龍ヶ崎市
首の痛み・肩・腕の痛みの原因、それに対する対策法等の紹介
むち打ち症寝違え四十肩・五十肩
スポーツ障害の原因、それに対する対策法の紹介
野球肘リトルリーグ肩オスグット病
テニス肘シンスプリント

上に戻る